セルフ・カウンセリング講座

問題に直面し自分を見つめようとするイメージのイメージの女性の写真

セルフ・カウンセリング講座

1)入門-セルフ・カウンセリング講座2)健康指導をする人のためのセルフ・カウンセリング講座

セルフ・カウンセリングとは?

セルフ・カウンセリングは、渡辺康麿先生(元立正大学心理学部教授)が創案した、ひとりでできる「書く」「読む」カウンセリングです。日常生活の一コマを取り上げ、一定のフォーマットを用い、一定のルールに従って書いていきます。すると、自分をも、相手をも、ありのままに理解し、受容することができ、自分と相手との間に心の交流が生まれ、自分をも相手をも生かすような知恵が生まれてきます。セルフ・カウンセリングは、かけがえのない人生をより良く生きることを願っている人のための、一人でできる自己発見・他者発見法です。

講座内容

入門─セルフ・カウンセリング講座

はじめてセルフ・カウンセリングを学ぶ方のための講座です。人と人との間で、単なる情報のやり取りではなく、心の交流が生まれるためには、次のような五つの条件を必要とします。
1) その時その場での自分の感情や欲求に駆り立てられずに待つことができること。
2) 自分の感情や欲求をしっかり突き止めて、言葉で言い表せること。
3) 相手の顔の表情や声の調子や言葉から、相手の感情や欲求をきちんと汲み取って、言葉で言い表せること。
4) 自分と相手との感情や欲求の食い違いを見定めて言葉で言い表せること。
5) 相手の感情や欲求を汲み取っていることを伝えた上で、相手に即して自分の感情や欲求を伝える工夫ができること。
セルフ・カウンセリングは以上のようなことができるようになるための、ひとりでできるレッスンです。
【テキスト内容】
セルフカウンセリングとはどんなもの?
『自他境界線』で、相手と自分を分けて書く。
思ったことを『心のセリフ』にして表現する。
日常生活の一コマを「場面記述」してみよう。
自分の中の『葛藤』を見つけよう。

■受講対象者:どなたでも受講可  ■学習期間:4ヶ月(延長3ヶ月) ■添削回数:3 回

■受講料金: 一括払合計: 18,000円
※金額には、教材費・添削指導費・消費税などの料金が含まれています。
 

健康指導をする人のための─セルフ・カウンセリング講座

健康指導者は、医療や福祉の現場で、自分の健康について不安を抱き、悩んでいる患者や顧客に出会います。この講座は、健康指導をする方が、自らセルフ・カウンセリングに取り組んで、患者や顧客との心の交流をはかることができ、適切な指導ができるようになるための講座です。
どのようにしていけば患者や顧客の気持ちを思いやり、自分の気持ちを伝えていけるようになるのかを、自分の体験にもとづいて学んでいきます。健康指導をする人と健康指導を受ける人との間、介護する人と介護を受ける人との間に心の触れ合いが起こると、心の絆が生まれてきます。
■ますます高まる必要度 
2008年4月から、厚生労働省によって、健保や国保の保険者に特定検診や保健指導が義務付けられます。メタボリックシンドロームなどの予防のため、栄養指導や保健指導が重要な役割を果たすことになります。これからはますます、健康指導に従事する方たちの対話能力が必要とされてくるでしょう。

■目 標 
指導者自身が自己の心と向き合い、自分の気持ちを理解し、自分の存在を受け止めることなくしては、指導を受ける人の気持ちを理解し、その人に即した適切な対応をすることはできないでしょう。この講座は自己理解・他者理解を深めることによって、自己と他者の間に相互理解が生まれ、健康問題を創造的に解決していくことを目指しています。
■教 材 
健康指導にあたる栄養士や薬剤師だけではなく、介護や看護にあたる介護士や看護師の方が日常業務の中でぶつかる問題の例が盛り込まれています。

【テキスト内容】
『心のセリフ』の中から自分の『関心』の方向を見つけよう。
その関心の対象に対して、どのような感情があったか表現してみよう。
その感情の奥には、どのような欲求があったか突き止めてみよう。
私たちは常に『自己評価』をしながら生きている。(自己評価の五類型)
『押し付ける対話と引き出す対話』の違いを学ぼう。

■受講対象者:医療・福祉の現場で、カウンセリングマインドを持って、患者や顧客と対応

       したいと願っているすべての指導者(栄養士・薬剤師・看護師・介護士など)
       ★入門講座修了が前提となります。
■学習期間: 7ヶ月(延長6ヶ月)       ■添削回数: 6 回

■受講料金: 一括払合計: 36,000円
※金額には、教材費・添削指導費・消費税などの料金が含まれています。

学習の流れ

テキストを読み
練習問題への
取り組み
各回の課題
(通信ノート)
の提出
講師が丁寧に添削し、
自己発見ができる
ようアドバイス
(返却まで4週間が目安)
次の課題への取組み
返却されたノート
の読み返し


【添削例】専用のフォーマットに書かれた記述に対して このように問いかけていきます。

受講生の声


■長野県/40代/栄養士(女性)

栄養指導をしてもなかなか結果が出ず、自分に自信をなくしていました。課題リポートで自分の心をみつめた結果、相手の評価を気にして、言うべきことを言っていない自分に気づきました。それからは少しづつ、自分の思いを伝えられるようになり、光が見えてきた心境です。

■東京都/30代/介護士(男性)

介護士の仕事が思うようにいかず、いつもいライラしていましたが、セルフ・カウンセリングを学ぶうちに、相手と落ち着いて向き合い、ゆとりを持ってお話が聞けるようになってきました。近ごろは利用者さんも笑顔で話しかけて下さるようになり、仕事が楽しいです。

■神奈川県/50代/薬剤師(男性)

職業柄色々な患者さんに接していますが、こちらの話しを聞いてくれない人が多くて、毎日うんざりしていました。しかし学習が進むにつれて、相手には相手の思いがあるんだな、ということが実感として理解できるようになり、相手に合わせて落ち着いて対応できるようになりました。

監修者の言葉

私たちは誰でも、自分の人生をより高く肯定できるようになりたい、より低く否定せざるを得なくなりたくはない、と願っています。このような願いを、私は『自己評価欲求』と名付けています。どのような仕方で自己評価しているか、という観点から、私たちの生き方を大きく4つの生き方に分けてみることができるでしょう。
【第一の自然的自己の生き方】自然的(身体的)機能を発揮して、自然的存在を維持することによって、自己評価しようとする生き方です。
【第二の社会的自己の生き方】社会的役割を遂行して社会的評価を獲得することによって、自己評価しようとする生き方です。
【第三の文化的自己の生き方】文化的価値を実現して文化的成果を達成することによって、自己評価しようとする生き方です。
【第四の自己超越的な生き方】自己超越的反省─セルフカウンセリング─を実践することによって、さまざまな条件にもとづく自己評価の試みを超えて、自己と他者の現実を受け止め、他者と交流し、他者とともに生きることを目指す生き方です。
 すべての人がセルフ・カウンセリングを通して、一生涯にわたって、世界に対して自己超越的、他者応答的、共同創造的な関わりができるように、という願いから、私は、セルフ・カウンセリング学会を設立し、自己形成史分析と言う理論とセルフ・カウンセリングと言う方法を創造しました。

8つのメリット

1─理解度UPのために工夫を凝らしたテキスト&問題集!

  当講座の厳選された教材・テキストでしっかり理解しながら学ぶことができます。気がつけば、実践力も身についています。

2─専門講師がしっかりアドバイス

  渡辺康麿先生の監修のもと、専門のベテラン講師が丁寧にあなたの学習のアドバイスをします。提出されたレポートに「新たな気付き」が起こるようなメッセージを送ります。

3─即仕事の実践力につながります!

  リアル感のある事例をベースに、栄養士、薬剤師、看護師、介護士の方が日常遭遇する問題を盛り込んでいます。基礎理論と方法を仕事に応用できるように訓練します。
4─安心の期間延長無料サポート!
  無料の期間延長のサービスをご用意しています。入門セルフ・カウンセリング講座は開始から最大7ヶ月まで。健康指導者向けセルフ・カウンセリング講座は、最大13ヶ月まで、添削サービスを受けることができます。

5─励ましレターが届くかも…!

  皆様の学習状況の管理をすることにより、学習の進捗が遅れ気味の方には、指導部からあなたに励ましのお便りを差し上げることもあります。最後まで一緒に頑張りましょう!

6─講座を修了した方には修了認定証!

  講座を最後まで完了した方には修了証を発行します。学習を修了した証として、これからもセルフ・カウンセリングを活用してください。

7─セルフ・カウンセリング学会の正式な合格証も取得可!

  ご希望によっては修了証を提示することによって、セルフ・カウンセリング学会の正式なセルフ・カウンセリング検定合格証も取得可能です。(※料金は別途) 詳細は直接お問合せください。
セルフ・カウンセリングは商標登録されています。
生涯学習セルフ・カウンセリング学会の指導会員は、セルフ・カウンセリング学会の認証のもとで指導にあたっています。

8─プライバシーを厳守します。

  あなたの内面をありのままに表現したレポートは、あなたの大切な記録です。安心してご受講いただけるように、プライバシーの保護には万全をつくします。

 

TOP  特定商取引法に関する表示  プライバシーポリシー  会社概要